「使いこなしたい…」に応える BtoB システム

エコな活動

TOP > 私たちの取り組み > エコな活動

記号Fun to Shareとは

株式会社アクアリーフは、「Fun to Share」に参加しています!

「Fun to Share」。それは、最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら、低炭素社会をつくっていこうよ!という合い言葉。
目標に向けてガマンしながら必死に頑張るのではなく、毎日を楽しく暮らしながら、低炭素社会を作ろうという発想です。

今、低炭素社会を実現するための技術や取組が、さまざまな地域・団体・企業の中で生まれてきています。
一部の人にしか知られていないそれらの知恵を、みんなでシェアして、みんなが使えるようにできたら、きっと楽しい。

「Fun to Share」では、低酸素社会を実現するために、様々な「低酸素アクション」を推進しています。

- 「Fun to Share」 Webサイトより抜粋 -

Fun to Shareが推進する低炭素アクション

  • COOLBIZ
  • WARMBIZ
  • smart move
  • みんなで節電アクション

記号アクアリーフの節電アクション!

アクアリーフの省エネ対策例!

アクアリーフでは、6つのチャレンジを受けて、省エネ対策として、様々な取り組みをしています!
下記にいくつかご紹介をさせていただきます。

サーバールーム

省エネサーバーの利用

弊社が提供する、ASPサービスの運営で利用しているサーバーは、省エネタイプのサーバーを導入しております。
マイ扇風機

エコ扇風機の導入とMy扇風機の活用

高い消費電力を使用する、エアコンを控える動きとして、扇風機を用いて節電を行っております。
扇風機は身体に直接風を当てることで体感温度を下げる効果があります。
エアコンを使用する際も、扇風機を併用することでエアコンの効率を上げ、節電に繋げるようにしております。
エネループ

エネループの利用

充電池の一つであるエネループは、自然放電が極めて少ないのが特徴です。
使い捨て電池はゴミになってしまいますが、充電池は繰り返し使えるためゴミになりにくく、エコに繋がっております。
室内扇風機

エアコンにファン取付

ファンはエアコンの風で動くので、電気代はかかりません。
室内の空気を循環させる事で、温度ムラを解消することができます。
断熱材

断熱対策

社内の窓に緩衝材を貼り、外気の熱を遮断しております。
断熱効果で、エアコンの風が逃げるのを遮断し、エアコンの効率も上がり、消費する電力の節約に繋げております。
クールビズ

クールビズ

冷房時の室温を28℃に設定しつつ、オフィスで快適に過ごせる軽装を心がけ、冷房の節約に繋げております。