「使いこなしたい…」に応える BtoB システム

情報セキュリティー方針

TOP > 私たちの取り組み > 情報セキュリティー方針

記号情報セキュリティー方針

株式会社アクアリーフ(以下、「当社」)は、社訓である「真摯貫徹・利他心意・万福創造」の精神を貫き、「日本一の中小企業」になることを目指す企業です。
「日本一の中小企業」とはすなわち、

  1. 日本一、お客様が「嬉しい驚き」を感じるサービスを提供する。
  2. 日本一、社員がやりがいをもって楽しく働き続けられる。

その実現に向け、全従業員が一丸となり、戦略的バランスをもって「攻撃力、守備力、Dream力」の3つの柱を強化していきます。

「守備力」の要である「情報セキュリティ」は、顧客の機密情報や個人情報および自社に関わる情報の安全、かつ効果的、効率的な取り扱いをすることを目的に、情報を不正アクセスや紛失、盗難、破壊などあらゆるリスクから適切に保護し維持管理する為に、下記の取り組みを行っています。

1. お客様・お取引先様の個人情報漏えい防止に万全を期すこと。(機密性)

情報を取り扱う上で事業に影響を及ぼすリスクを識別し、発生の可能性や影響度を把握することで、情報の適正な管理に努めます。

2. お客様・お取引先様のため、ASPシステム運用を安定的に供給すること。(完全性・冗長性)

JISQ27001:2014に準拠した情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、その運用状況を継続的に監視し、維持・改善していきます。

3. お客様・お取引先様のニーズに合った、セキュリティレベルの高いシステムを開発し供給すること。(完全性・機密性)

全従業員が社訓を第一に考え、お客様・お取引先様の利益とセキュリティ強化を共存できるよう、定期的かつ継続的に教育を行っていきます。情報セキュリティ事故が発生した場合は、必要な緊急措置を迅速に行い、原因分析の上で、適切な再発防止策を講じていきます。

4. 従業員の働きやすさとセキュリティのバランスを取り、お客様の利益を生み出せる環境を維持すること。

当社は、上記すべての取り組みを日々の業務で常に意識し、継続的改善をしてまいります。


株式会社アクアリーフ
代表取締役 長谷川 智史

制定:2015年3月 1日
改定:2015年6月16日
改定:2016年7月 3日